0.jpeg

氏名   行部 真琴
所属   パッケージ企画室
出身大学 熊本学園大学 外国学部

入社を決めた理由は?(実際入社してどうか)

私が丸菱に入社を決めた理由は、卸売業のみではなく様々な事業展開をしている面白そうな会社だと思ったからです。丸菱は原材料だけではなく機械、包材も取り扱っており、さらにはレシピ開発や店舗設計等の部署も存在します。丸菱はお客様をトータルサポートできる業界の中でも特徴的な会社であり、そこが丸菱の最大の魅力だと感じています。実際に私はパッケージ課という部署に配属され、包材を専門に仕事をしています。「こんな包材もあるんだ」と日々新しい発見があって楽しいです。まだまだ分からないことだらけですが、一日でも早く戦力になれるように日々精進しています。

 

チャレンジしてみたいことは?

一番チャレンジしてみたいことは、お客様とオリジナルの包材を一から作りあげていく事です。お客様と一緒に考えた商品が実際に店頭に並んだり、街で持っている人を見かけたりするときっと嬉しくなると思います。そのために今、チャレンジしている事は専門知識をつけることです。日々、先輩社員に教えて頂きながらラッピングの知識を勉強しています。お客様に最も最適なものを選んでいただけるように既製の商品を把握し、説明できるようなることが今の目標です。ラッピング講習会にも参加させて頂く機会がありラッピングの技術や魅力を幅広く知ることができました。これからラッピング技術に磨きをかけてお客様へアウトプットできるように自分の武器にしていきたいと思います。

学生の皆さんへ一言

私は就職活動が始まった頃、自分が何がしたいのか、何に向いているのか分からず悩んでいました。それが決まらないとなかなか就職活動は進まないものですよね。そんな時思ったことが、とにかく自分が好きなこと、興味があることを追求しようということです。仕事は一日の大半を占めるもので、それは人生の大半を占めるということです。その仕事を楽しめなかったら人生も楽しくない!と思いました。就職は人生の中でも大きな岐路なのでとても悩むと思いますが、そんなときは自分がわくわくできる仕事なのかということを考えてみてはどうでしょうか。